mouse on the keys

NOTES

日本におけるポストハードコア/ポストロックシーンのパイオニアバンドのひとつであるnine days wonderの元メンバーであった川崎昭(ドラム、ピアノ)と清田敦(ピアノ、キーボード)により2006年mouse on the keysは結成された。
2007年 日本のインスト・ポストロックの雄toeの主宰するMachupicchu Industriasより1st mini album”sezession”をリリース。
この頃、新メンバーとして新留大介(ピアノ、キーボード)が加入し現在のトリオ編成が形成される。 2009年 1st full album”an anxious object”(Machupicchu Industrias)リリース。同年9月 渋谷O-eastにて行われた”an anxious object”リリースツアーファイナルはソールドアウト。以降、朝霧jamやkaikoo,Taicoclubなどの野外フェスティバルに多数出演するようになる。
2010年3月 “sezession”と”an anxious object”を海外リリース。2011年3月に行われた3rd EU tourの模様を収めた初のDVD作品”irreversible”を同年9月にリリース。2012年7月18日new ep”machinic phylum”(MachuPicchu INDUSTRIAS)リリース。
JT缶コーヒーRoots AROMA BOTTLE CM曲やUS アンダーグラウンド・ハウス・シーンを牽引する存在Levon Vincent とのコラボレーション曲”memory”など全4曲収録。2015年7月、待望の2nd full album『the flowers of romance』がMule Musiqよりリリースされた。
Jojo Mayer率いるNerveや、Moritz von Oswald Trioのメンバーとしても知られるVladislav Delayとの共演を果たすなど、多岐に渡るその活動範囲は国境を越えた広がりを魅せている。

【OFFICIAL SITE】

http://mouseonthekeys.net/

 

CD INFORMATION

Digital Single「Circle」
2019.02.13Release

ティーザー映像

PAGETOP