折坂悠太

NOTES

【OFFICIAL SITE】
http://orisakayuta.jp

平成元年、鳥取県生まれのシンガーソングライター。
幼少期をロシアやイランで過ごし、帰国後は千葉県に移る。
2013年よりギター弾き語りでライヴ活動を開始。
2014年、自主製作ミニアルバム『あけぼの』を発表。
2015年、レーベル『のろしレコード』の立ち上げに参加。
2016年には自主1stアルバム『たむけ』をリリース。
2018年1月、初のスタジオ作EP「ざわめき」をリリースする。
2018年2月より半年かけて、全国23箇所で弾き語り投げ銭ツアーを敢行し話題を集め、FUJI ROCK FESTIVAL 2018、RISING SUN ROCK FESTIVAL 2018 in EZO、New Acoustic Campはじめ夏フェスにも多数出演、10月には2ndアルバム『平成』をリリース、CDショップ大賞を受賞するなど各所で高い評価を得る。
2019年3月29日に、最新シングル『抱擁』を発表。
2019年7月クールのフジテレビ系月曜9時枠ドラマ「監察医 朝顔」主題歌に起用。

現在は弾き語りでの独奏のほか、東京を拠点とするメンバーから成る合奏、京都を拠点とするメンバーから成る重奏の3形態で活動を行っている。独特の歌唱法にして、ブルーズ、民族音楽、ジャズなどにも通じたセンスを持ち合わせながら、それをポップスとして消化した稀有なシンガー。

 

2024年04月23日(火)

タイトル

折坂悠太 ツアー2024 あいず

アーティスト

折坂悠太

公演情報

公演日時

2024年04月23日(火) OPEN PM 6:00 / START PM 7:00

座種・料金

5800円(税込,ドリンク代別途必要)スタンディング・整理番号付

小学生以上有料 / 未就学児童保護者1名につき1名無料
お申し込み枚数お一人様4枚まで

 

【OFFICIAL先行予約受付】
受付期間 : 1月23日(火)17:00 〜 2月4日(日)23:59
受付URL : https://w.pia.jp/t/orisakayuta-24/

ーーー

<折坂悠太 ツアー 2024 あいず>が開催決定!
シンガーソングライターの折坂悠太が、バンド編成で4都市を回るツアー、<折坂悠太 ツアー 2024 あいず>を開催する。
昨年6月、ライブ活動を始めてから10年を迎えたシンガーソングライター・折坂悠太。全公演完売公演となった原点回帰となる10周年弾き語りツアー「折坂悠太 らいど 2023」で全国を回り、
また10月1日には初の詩集となる『折坂悠太 (歌)詞集 あなたは私と話した事があるだろうか』を刊行するなど、1年を通し今一度「ことば」と「うた」に立ち返り、10年前と現在の点を線でつなぐ活動を行ってきた。
同時に、昨年よりsenoo ricky(ドラム)、宮田あずみ(コントラバス)、山内弘太(エレキギター)からなる(band)編成にて、フェスやイベントへの出演、ベルリンで再録されたデビュー楽曲「あけぼの(2023)」と木曜ドラマ23「天狗の台所」主題歌として、折坂が書き下ろした2年ぶりの新曲「人人」の制作を共にしてきた。
そして今年4月、このバンド編成では初となる、大阪・福岡・愛知・東京の4箇所5公演を回るツアー「折坂悠太 ツアー2024 あいず」が決定。
まだライブで披露していない新曲も携えたバンドでのワンマンライブをどうぞお見逃しなく。

■折坂悠太 コメント
私は走っていた。何故か。
腰のひねり、くりかえす呼吸、それこそが心の在処で、走り出すには十分な理由だったから。
誰かが合図したように言葉がとぎれる。目と目を合わせた瞬間、感じた気配が確かなものだったとわかる。
ねえお互いに、向き合いつづけよう。まなざし、まなざされ、気づきだした風景が、私を私たらしめる。
そうして新しい音楽が、骨髄からニョッキリ顔を出した。ほかほかな春。
バンドの皆と連れ立って、届けにゆきます。
折坂悠太
ーーー

プレイガイド情報

チケット3月2日(土)午前10:00発売開始!

イープラス

(Pコード:43743)

(Lコード:262-256)

一覧へ戻る
PAGETOP