Keishi Tanaka

NOTES

ミュージシャン。作詞家。作曲家。Riddim Saunterを解散後、2012年よりソロ活動をスタート。
続けざまにリリースされた『Fill』と『Alley』という2つのアルバムで、シンガーソングライターとしてバンド時代とは違う一面を見せる。
「Floatin’Groove」が、全国のラジオ局で多数パワープレイに選ばれるなど、細部にこだわりをみせる高い音楽性を持ちながら、幅広い層に受け入れられる音楽であることを証明した。
さらに、3rdアルバム『What’s A Trunk?』では、Tokyo Recordings、foxcapture plan、LEARNERS、Ropesなど、さまざまなミュージシャンとレコーディングをして話題となる。
最新アルバム『BREATH』では、ブラックミュージックと日本人ポップスを見事に融合させ、自身がそのときにやりたい音楽を自由に歌い続けている。
アルバムのほかにも、詩と写真で構成された6曲入りソングブック『夜の終わり』や、絵本『秘密の森』、自身の想いを音楽と言葉とデザインで伝える『A SONG FOR YOU』のシリーズなど、自身の世界観を表現する多様な作品をリリース。
2020年12月、Kan Sanoプロデュースによる「The Smoke Is You」、oysmをフィーチャリングした「揺れる葉」を含む5曲入りのミニアルバム『AVENUE』をリリース。
1日限りのリリースパーティーは『A SONG FOR YOU Vol.04』にて映像化されている。
ライブハウスや野外フェスでのバンドセットから、ホールやBillboardでの11人編成ビッグバンド、さらには小さなカフェでの弾き語りなど、場所や聴く人を限定しないスタイルで年間100本前後のライブを続けている。
自主企画として、バンド編成の[NEW KICKS]と、アコースティックの[ROOMS]を不定期に開催中。
また、2017年4月に詩集『真夜中の魚』(シンコーミュージック・エンタテインメント)を発売し、文章にも注目が集まる。
『ランドネ』(マイナビ出版)での連載は5年目に突入。
<Official Site>http://keishitanaka.com/

CD INFORMATION

ソロ活動10周年!「ototabito」に書き下ろした
旅がテーマの新曲「Sunny」、配信リリース決定!

New Song『Sunny』
2022.2.16 Release

今年、ソロ活動10周年となるKeishi Tanaka。
2022年の1発目のシングル「Sunny」は、アウトドアメディア「ランドネ」が新しくお届けする、
音楽と人と町をつなぐ旅企画「ototabito」(https://yolo.style/randonnee/article/624722/)に書き下ろした楽曲で、
旅というキーワードをテーマにしており、ドライブや散歩といった、これから春に向かう季節に
ぴったりの楽曲となっている。
ドラムに小宮山純平、ベースに田口恵人 (LUCKY TAPES)が参加している。
レコーディングエンジニアは柳田亮二、ジャケットデザインは岩本実里が担当した。

スマートリンクURL :https://KeishiTanaka.lnk.to/Sunny

2022年12月18日(日)

タイトル

Keishi Tanaka [Chase After Release Tour]

アーティスト

Keishi Tanaka(BAND SET)

公演情報

公演日時

2022年12月18日(日) OPEN PM 5:30 / START PM 6:00

座種・料金

一般チケット¥4500(税込)スタンディング・整理番号付
ファミリーチケット¥5000(税込)後方椅子席・整理番号付

小学生以下無料(保護者同伴に限る)/中学生以上有料
お申込み枚数お一人様4枚まで

※ファミリーチケットは1人ではご利用になれません。保護者1名に対して小学生以下は何名でも無料
※ファミリーチケットはライブが見えずらい可能性がございますのでご了承ください

ーーーーーーー

【BAND MEMBER】

Vocal, Guitar, Keyboard : Keishi Tanaka
Drums : Junpei Komiyama
Bass : Keito Taguchi (LUCKY TAPES)
Guitar: Akira Yotsumoto (oysm)
Keyboard: Kazuhiro Bessho (パジャマで海なんかいかない / Gentle Forest Jazz Band)
Tenor Saxophone: CrossYou (RIDDIMATES / HeiTanaka / REGGAELATION INDEPENDANCE)
Trumpet: Chan Keng (videobrother / The SKAMOTTS)

ーーーーーーー

 

Keishi Tanaka5枚目のフルアルバムリリース決定!

7人バンド編成による東名阪ワンマンツアーも開催決定!

Keishi Tanakaが、5枚目のフルアルバム『Chase After』をリリースすることが決定した。

本作は、12月7日に配信で先行リリース、来年1月にCD盤とLP盤が一般発売となる。

今年でソロ活動10周年という節目でもあり、進化を続けるKeishi Tanakaを存分に感じれる作品となるだろう。アルバムに関する詳細は後日発表されるとのことなので、続報を楽しみに待とう。

また、本作のリリースを記念して7人バンドセットによるワンマンツアー[Chase After Release Tour]を東名阪で開催することも決定した。

12月17日大阪 / 梅田 Shangri-La、12月18日名古屋 / 池下 CLUB UPSET、12月21日東京 / 渋谷 duo MUSIC EXCHANGEの3会場で行われる。

ドラムに小宮山純平、ベースに田口恵人 (LUCKY TAPES)、ギターに四本晶 (oysm)、キーボードに別所和洋 (パジャマで海なんかいかない / Gentle Forest Jazz Band)、サックスに黒須遊 (RIDDIMATES / HeiTanaka / REGGAELATION INDEPENDANCE)、 トランペットにチャンケン(videobrother / The SKAMOTTS)を迎えた、7人編成のバンドセットで、通常のスタンディングチケットに加えて、指定席チケット、ファミリーチケットの販売も行われる。本日よりオフィシャル先行受付がスタート。

また、本ツアー会場では、ニューアルバムのCD盤とLP盤が先行販売されるとのことなので、この機会をお見逃しなく。

 

【OFFICIAL先行予約受付】
受付期間 : 9/14 (水) 12:00 ~ 9/28 (水) 23:59
受付URL : https://w.pia.jp/t/keishitanaka-oat/

プレイガイド情報

一般発売日 後日ご案内

イープラス
チケットぴあ

(Pコード : 227-587 )

ローソンチケット

(Lコード : 42627 )

【新型コロナウィルス感染拡大防止策に関して】

本公演は「新型コロナウイルス」の感染拡大防止のガイドライン に準して開催させていただきます。

ガイドラインをご確認の上、お客様への当日のお願いごとを十分ご理解していただいた上でチケットをお申し込みください。お客様には、⼤変ご不便をお掛けいたしますが、ご理解・ご協⼒の程よろしくお願いいたします。

●公演が延期もしくは中止となった場合を除き、チケットの払戻しは一切受付致しかねます。

●会場施設内でのマスクの着用をお願いいたします。マスクを着用いただけないお客様のお入場をお断りいたします。

●入場時に非接触体温計により検温を実施いたします。検温の結果、37.5℃以上の発熱を確認された場合は、入場をお断りいたします。

●チケットをお申し込みの際に申請いただいたお客様の連絡先を把握し、後日陽性反応者の来場が判明した場合には、保健所等の公共機関に提出できるようように大切に管理させていただきます。

●厚生労働省推奨の新型コロナウイルス接触確認アプリCOCOAへの登録をお願いいたします。

●入場時に設置のアルコール消毒液にて手指先の消毒をお願いいたします。ご⼊場後は咳エチケットへのご協⼒、こまめな⼿洗いにもご協⼒ください。

●ご⼊場後、体調が悪くなった場合は、速やかにスタッフへお声がけください。

●会場内ではお客様同士の距離を保ってお過ごしください。

●飛沫対策のため、会場内での大声を出しての歓声・会話はご遠慮ください。

●終演時の混雑を避けるため、分散退場、規制退場を⾏う場合もございますのでご協⼒ください。

●公演当⽇に下記の症状に当てはまる⽅はご来場をご遠慮ください。

・咳、呼吸困難、強い倦怠感、咽頭痛、⿐汁・⿐閉、味覚・嗅覚障害、下痢、嘔気・嘔吐の症状のある⽅

※公演当⽇に下記項⽬に該当する⽅はご⼊場頂けません。

・PCR検査歴があり、(a)有症状者では、発症⽇から10⽇未満、かつ、症状軽快後72時間以内 (b) 症状軽快後24時間経過から24時間以上の間隔をあけ、2回のPCR検査で陰性を確認できていない、または (c)無症状病原体保有者では、陰性確認から10⽇未満 (d)検体採取⽇から6⽇間経過後、24時間以上の間隔をあけ2回のPCR検査陰性を確認できていない

・濃厚接触者として⾃宅待機中の⽅、または家族が濃厚接触者として⾃宅待機中の⽅

・過去2週間内に政府から⼊国制限、⼊国後の観察期間を必要とされている国・地域への 訪問および当該在住者との濃厚接触がある⽅

※⼊場後に発熱、咳が⽌まらない等の症状が確認された場合は、ご退場いただく場合もございます。

一覧へ戻る
PAGETOP