クレナズム

NOTES

▶︎オフィシャルHP

▶︎オフィシャルTwitter

▶︎オフィシャルYouTube

▶︎オフィシャル Instagram

▶︎オフィシャルTikTok

ライヴハウス・シーンのみならずTikTok やYouTube を始めとするSNS やサブスクリプションで話題を呼ぶシューゲイザーとJ-POP の融合とでも言うべき新しいサウンドを奏でる、ʼ 18 年福岡にて結成の4 人組バンド、クレナズム。
ʻ21 年クボタカイをフィーチャーした初のコラボ曲『解けない駆け引き』がサブスクリプションで350 万再生を超え、同曲収録4th ミニアルバム『Touch the figure』を引っ提げた全国ツアー” クレナズム ワンマンツアー2021 ~本州を通りもん~”はすべてソールドアウト!
ʻ22年2月2 日初のカヴァー曲、宇多田ヒカル『SAKURA ドロップス』をリードトラックとするEP『SAKURA ドロップス/ 面影』をリリース。
同月23日には早くも『わたしの生きる物語』を皮切りに7 月6 日『明日には振り向いてよ』と矢継ぎ早に新曲をデジタル・リリース!
コロナ禍の動員緩和を経て4 月名古屋を皮切りに全国4 ヵ所で開催された『クレナズム春のバリよかツーマンツアー2022』も熱狂と共に終了。
4 枚のミニ・アルバムを経て、11月にはいよいよ待望の1st フル・アルバム『日々は季節をめくって』をリリース!先行配信曲に新曲を含む全9 曲収録。同アルバム収録のラッパーのクボタカイと再びコラボレーションした究極のラブソング『二人の答え』がフジテレビ系音楽番組「Love music」11 月度オープニングテーマに、『進め。』が地元、福岡で「新生堂薬局presents ウインターカップ2022 高校バスケットボール 福岡県大会決勝」 実況中継テーマソングに大抜擢!
ヴァラエティに富んだ最新型のロック・サウンドを体現する最高傑作と1st フル・アルバムが絶賛され興奮冷めやらぬ中、12 月には新進気鋭の映画監督:野田英季がクレナズムの音楽にインスパイアーされて制作した、萌英をはじめクレナズムのメンバーも役者として出演する映画『ふたりの傷跡』の同名主題歌『ふたりの傷跡』を配信!
同作品が参加する2012年から始まった新進気鋭の映画監督とアーティストの掛け合わせによる映画制作企画を具現化する音楽× 映画プロジェクトMOOSIC LAB にて、クレナズムはベストミュージシャン賞を受賞。

CD INFORMATION


デジタルシングル「8月31日」
2023.07.26 Release
配信サイトはこちら


1st Full Album「日々は季節をめくって」
2022.11.9 Release

1. 二人の答え
2. 明日には振り向いてよ
3. 進め。
4. さまよう
5. SAKURAドロップス
6. 面影
7. あの人の好きな音楽を聴いた
8. 紫苑
9. わたしの生きる物語(Live Ver.)

MMMMA-005/¥2,500(tax in)


4th Mini Album「Touch the figure 」
2021.10.27 Release

01.積乱雲の下で
02.杪夏
03.解けない駆け引き
04.あまりふたつ
05.酔生夢死
06.あなたはさよならをここに置いて行った

MMMMA-0004 ¥1,800 (tax in)

 

【8月31日】MV

【ふたりの傷跡】MV

【進め。】MV

【わたしの生きる物語】MV

【あなたはさよならをここに置いていった】MV

【Touch the figure】Teaser Video

 

2023年11月11日(土)

タイトル

クレナズム 秋のバリよかワンマンツアー 2023

アーティスト

クレナズム

公演情報

公演日時

2023年11月11日(土) OPEN PM 4:15 / START PM 5:00

座種・料金

スタンディング ¥3,500(税込・ドリンク代別・整理番号付)

e+スマチケのみでの販売となります
6歳以上有料 / 5歳以下入場不可

プレイガイド情報

チケット7月22日(土)午前10:00発売開始!

イープラス

一覧へ戻る
PAGETOP